森先生の言葉に雄々しく生きる勇気をもらえます 第 2,414 号

月刊誌『致知』の最新号の鼎談で
取り上げられている国民教育の師父・
森信三先生。


本誌と深いつながりを持つ森信三先生と
『致知』との出逢いについて過去の
編集長コラムで以下のように綴られています。

    ───────

森信三先生との出会いは昭和60年9月19日、
先生88歳、不肖37歳の時だった。

この日のことはいまも忘れない。

新大阪駅で初めて寺田一清氏にお会いした。


「あなたのような若い人が
『致知』を編集しているのですか」


と寺田氏に驚かれた。その寺田氏に案内され、
東灘にある森先生宅をお訪ねした。

10時頃から始まった取材は午後の2時半まで
続いた。
その日のことを手帳にこう記している。


「9時半に新大阪にて寺田一清氏と会う。
 10時より2時半まで森信三先生取材。
 運命的な日なり。おすしごちそうになる」


畏敬すべき人物に会えた喜びと
感動が僅かなメモに溢れている。

    ───────

そんな森信三先生の最晩年の講演録DVDには、
90歳にしてこの気迫、と唸らされるものが
あります。

テーマは「人生二度なし」。


そう力を込めて語る森先生の言葉に、
雄々しく生きる勇気をもらえます。



【収録内容】
───────────────────
・第1部
「不尽先生人と思想 光は永遠に」

・第2部
「人生二度なし―わたくしの死生観」

・第3部
「わが一生をかえりみて」



90歳にしてこの気迫!
───────────────────
【DVD】森信三講演録「人生二度なし」

収録時間/65分
定価:6,380円(税込)

ご購入はこちらから

致知出版社の人間力メルマガ

  今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください