高いレベルで生きている人ほど「幸せ感度」が高い 第 2,043 号

著書『あなたは絶対!運がいい』
『あなたの運はもっとよくなる!』
などが累計250万部を超える
ベストセラーの人気作家・浅見帆帆子さん。

人生は考え方・行動によって
いくらでも変えることができるといいます。
浅見さんに学ぶ人生がうまくいく人の条件とは?

★浅見帆帆子さんもご登場!
いまを生き抜く知恵と見識が満載の月刊『致知』。
詳細・ご購読はこちら 

───────────────────

人生がうまくいく人の条件として、「いまこの
瞬間を楽しむこと」ってすごく大きな要素だと
思います。


例えばお客様と会っている時のコーヒーの味一つ、
あるいはそこに来るまでの道に咲いていた花一輪
にも「おいしいな」「美しいな」と楽しめること。
だから夢を叶える秘訣は、ずばりプロセスを
楽しむことだと思います。


夢や目標を持つ意味は、それを達成する
ことだけではなくて、半分はその途中で
起こる出来事や人との出会いによって
自分を成長させることにあるんですよね。


夢や目標って達成することにこだわり過ぎると、
それに執着してしまって、逆に遠のいていくん
です。


「この数字を達成しないとダメな人間だ」とか
「この夢が叶わないと幸せになれない」
と思い込んでしまって息苦しくなる。
そう思ってしまった瞬間にワクワクしなくなり、
その苦しいイメージを引き寄せ始めるんです。

最近よく「浅見さんって全然マイナスのこと
を考えないんですか」と聞かれるのですが、
私も人間なので「こうなったらどうしよう」と
思うことはあります(笑)感情がマイナスに
振れた時、プラスに持っていく工夫を自分で
することが大事だと思うんです。


尊敬する人に会いに行くとか、元気になる
音楽を聴くとか、好きな映画を見るとか、
何でもいいんです。

強運な人は共通してみんな平常心ですが、
それはマイナス感情を抱かないのではなく、
自分で自分の心をこまめにケアして、
プラスにする努力をしていると思います。

これは本の中にも書いたのですが、いいこと
が続いた後には必ず悪いことがやってくると
思っている人って結構多いんですよね。


でも、運は上がったから下がるというもの
ではありません。もし、いいことの後に悪い
ことが起こるとしたら、たぶん次の3つの
理由ですね。


・次は悪いことが起こるのではないかと自分
で思っている

・よいことが起こったのは、すべて自分の力
だと思って感謝が足りない

・何かを犠牲にして我慢したからこそ、うまく
いったと思っている (そう思い込んでいると、
犠牲がなくてはうまくいかない人生になる)


高いレベルで生きている人ほど「幸せ感度」が
高いんですよね。

何でもありがたいと感じられるからこそ、
小さな危険信号にもすぐに気がついて、
「これを通して自分に何かを教えてくれている
んだ。こんなに早くに気がつけてよかった」と
思えるんです。


※月刊『致知』2010年4月号
「発展繁栄の法則」より一部抜粋・編集
したものです。

致知出版社の人間力メルマガ

 今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください