人間力向上の環境も手に入れることが出来る 第 2,100 号

こんにちは、

岡田宰治です。

前回は「施術家に必要なのは人間力」でした。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12670687062.html

今回は「施術家を育ててくれる環境」です。

  • 図入りはこちら

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12672144195.html

————————————–

『歩行整体』とは、

三本の矢による、

回復から若返りまでの整体システム。

第一の矢(回復)ゆがみの潤滑整復術

第二の矢(補強)ゆがみのトレーニング

第三の矢(自立)ゆがませないセルフ整体

現在、これらの見える化を図っています。

『若返り筋メソッド』電子本・単行本・アマゾンで発売中!

————————————–

(施術家を育ててくれる環境)

前回は施術家に必要なのは人間力というテーマで、

これからの時代に対応する施術家像を語りました。

また、広く浅い人間関係から、

狭く深い人間関係に変わりつつある、

という現在の感覚を述べました。

さらに、リモートでは人間関係が拡がらないし、

コロナが終わってもリモートは終わらない、

だからこそ人間力が大切というお話をしました。

わたしはトレーニングを治療に組み入れることで、

従業員はいなくなりましたが、

経営危機は乗り越えることが出来ました。

だからこそ、

真面目に人助けをしたいと思って頑張っているが、

苦しい経営の中で耐えている治療家の救済を考えています。

なぜなら、

自分も苦しい経営の中で助けられたからです。

過去の自分を思い出すと、

真剣に健康寿命を伸ばすために頑張る

という気持ちはあったし、

新しい技術を学びより質の高い治療を追求してきました。

しかし、経営は悪化の一途で、

毎年赤字が出て一年に一人ずつスタッフが減り、

貯金は底をつくという不本意な状態だったのです。

技術は毎年向上し腕は良くなっていくのに、

自分の分身を育てようとしても、

誰一人うまく育てることが出来なかったのです。

今ならその原因はすぐに分かります。

どこよりも高い技術力でクオリティ勝負と、

技術指導に精を出したものの、

各スタッフの仕事は減っていき、

スタッフの仕事を私が探してくる、

という悪循環で経営が傾いていきました。

ひとこと、

難しいより高度な技術をめざすという、

考え方が間違っていたわけです。

その考え方だと、

始めから一人でやっていれば、

スタッフを苦しめることもなかったのです。

・人間力を鍛えるシステムは存在する

相変わらず自分の仕事は減らなかったのですが、

一人になってからは、

誰も育てられなかったことを後悔しました。

そんなどん底の時ですが、

こんな時だからこそ良いこともあります。

それは、変なプライドは消え、

人の話が素直に聴けるようになることです。

友人からの誘いで、

ある経営セミナーに参加したとき、

人生の転換点となる大きな気づきがありました。

今まで技術や知識の事ばかりに関心が向き、

人間への関心が足りなかったことに気づいたのです。

人間相手のサービス業である

という自覚が足りなかったのです。

・気づくことから始まる

そのセミナーは、

数々のハードルを越えてきた経営者達が講師となり、

ボランティアで働き、

各パート別にその秘密を教えるという内容です。

中身はテクニックではなく、

宇宙の法則とその生かし方、

考え方と行動の仕方習慣の作り方など、

万人が自分に置き換えて考えることが可能なものでした。

あり方や考え方が中心なので、

目に見えない話ばかりですが、

法則性のある普遍的な話には感心させられました。

その中で、人間力として自分を観た場合、

目標のない仕事、コミュニケーション下手、

笑顔無く口はへの字に曲がり仏頂面、

声は小さく、滑舌も悪い、服装もみすぼらしく、

今まで全く気にもしなかった多くの点に気づいたのです。

それまでは人からどう見られているかとか、

愛想良く感じの良い人になろうなどとは、

一度も考えたことがなかったので、

大きなショックを受けたのです。

このセミナーでは、

毎回同じテーマで講師が入れ替わる、

というスタイルで続いていますが、

講師が変わると同じテーマでも全く違うものになります。

なぜなら、

同じようにハードルを乗り越える中でも、

経験が違うので気づきが異なるからです。

だからこそ、

毎回、同じテーマなのに、

違う気づきを得て帰ってくることができます。

そして、ノートに書きとめた気づきを、

箇条書きにしてまとめ、

次回参加するときまでの課題として仕事にのぞむと、

まるで神様からのご褒美のように

不思議と業績が上がってきたのです。

————————————–

プライベートやブログに書けないことはメルマガで。

【岡田さいじの公式メルマガ】

https://www.reservestock.jp/subscribe/83936

————————————–

・AUBE FOR ONEの魅力

その人間力向上セミナーは、

人材育成に力を入れる企業が行っている、

十何年も続いている実績あるセミナーです。

そこで創られた新規事業が、

パーソナルトレーニング事業だったわけです。

その人材育成企業が行う事業だから、

そして健康寿命を伸ばすという理念だからこそ、

パーソナルトレーニングの道に入った、

というのが治療の幅を拡げるに至った経緯です。

これがパーソナルトレーニングを育てる組織、

AUBE FOR ONEという、

いつもお世話になっている協会です。

この協会に入ると、

パーソナルトレーナー支援の仕組みはありますが、

それよりも大きなメリットは、

人間力向上の環境も手に入れることが出来ることです。

この環境こそが、

施術家の財産になります。

そのための条件は、

向上心と自分を変えたいかどうかです。

この環境を利用する条件は、

自分を中心に合う人だけを相手にしたいと思っているのか、

変化する世の中で役に立てる自分になりたいのか、

ここがが問われます。

時代が大きく変わっていく中で、

変わりたくない人は、

昔の私のように落ちこぼれていくしかありません。

しかし、本気で世の中のためになりたい、

と願っている人には、

天使が微笑む瞬間が訪れることでしょう。

勝利の神様は前髪しかつかめない、

といわれて久しいですが、

ピンときたらすぐに行動してみるのが得策です。

私が考案した若返り筋メソッドも、

その環境に育てられた、

といっても過言ではありません。合掌

————————————–

若返り筋メソッド座学&実習(少人数制)

・6月 5日(土)18~20時(天王寺)専門家向け

セミナーの日程は↓から

https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/21054

『10年後の常識!健康のツボ』

第731号 2021年5月4日

発行者 健康水先案内人/岡田宰治

公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

人類健康化の水先案内人/岡田さいじ

さんのブログより転載許可を得て掲載

  今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください