プーチンには知力があり.強い意志と非情さもある 第 2,126 号

 プーチンが仕掛ける新冷戦がアメリカの覇権

を終焉させる !? 資源開発現場で得た最新情報

をもとに、世界激震の背後にあるプーチンの

したたかな資源戦略を洞察、目前に迫る

ドル崩壊の危機を予測して全米ベスト

セラーとなった戦慄の書 !

 プーチンの新興財閥に対する態度は、ロシア

の将来設計(グランドデザイン)と

深く関係している。

 彼のグランドデザインには

以下の10の原則がある。

1、ロシアは外国からの攻撃や嫌がらせに

屈しない強国でなくてはならない。

2、ロシアを脅かす力を持っているのは

アメリカである。

3、ロシアの周辺国はロシアの安全のため

のバッファーとして機能させる。した

がって、そうした国がアメリカと

連携することは許さない。

4、ロシアの安全保障のためにも、国民は

豊かにならなくてはならない(その

ことが自身の政治的安定を

確保することになる)。

5、ロシアの繁栄は天然資源とりわけ

エネルギー資源に依存する。

6、資源から得られる収入が軍事予算を担保

する。それだけではなく、資源輸入国

をロシアに依存する国に変えられる。

♠そうすることで、ロシアの国際政治の動きに

追従させることができる(ロシアに遠慮した

行動をとらせる)。特に、ロシアと国境

を接する国あるいは近い国がそう

なることが望ましい。

7、ロシアの資源エネルギー関連産業(石油精製、

石油化工あるいは運輸)における圧倒的な力

が、ロシアに依存せざる得ない国を作る。

♠依存国からロシアの必要とする技術サービス

を確保できる。またそうした国の石油、

天然ガスあるいはウラン供給も

コントロール下に置ける。

8、口シアの資源エネルギー開発には資金と

技術が必要である。したがって海外

からの投資は歓迎する。

♠しかしエネルギー産業は安全保障問題その

ものであり、ロシア政府の全面的監督

下に置かなければならない

9、エネルギー資源輸出国の立場からすれば、

ロシア国外におけるエネルギー事情の混乱

はロシアに有利となる。とりわけ、中東

における騒乱は有利であり利用すべきだ。

10、アメリカの弱体化はロシアの安全保障を

高める。アメリカドルが世界の準備通貨

になっている現状を変更できれば、

アメリカに打撃を与えることができる。

♠したがって、アメリカドルの強さのペース

となっている「ペトロダラーシステム」

に風穴を開けることが重要となる。

 この原則に沿ったプーチンの戦略は

成果を見せはじめている。

 プーチンには知力があり、

強い意志と非情さもある。

 多くのロシア人から見れば、プーチンの

無慈悲なまでの冷酷さは欠点では

なく「徳」である。

 西側メディアは彼を血塗られた独裁者

として描こうとする。しかしロシア

国民にとっては、かつてのロシア

の栄光を取り戻し、経済再建

を果たした指導者である。

 渡辺惣樹『コールダー・ウォー。ドル覇権

     を崩壊させるプーチンの資源戦争』

  の詳細、Amazon購入はこちら 

   https://amzn.to/2P6vDs9

 今回も最後までお読みくださり、

   ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください