体の仕組みって面白いなあと関心が高くなり始めた 第 2,290 号

こんにちは、

岡田宰治です。

前回は「認定トレーナー紹介【吉田裕之さん】」でした。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12710122553.html

今回は「認定トレーナー紹介【倭伊都子さん】」です。

このインタビューの目的は、

認定トレーナーさんの活躍の実態を通じて、

若返り筋メソッドの価値を感じとって頂くことです。

図入りはこちら

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12711572150.html

(認定トレーナー紹介)

倭(やまと)さんは50代後半の女性ですが、

実家でお母様の介護をしながら、

パーソナルトレーナーとして活躍されています。

・それでは倭さん、

プロフィールからお願いします。

倭伊都子です。よろしくお願いします。

仕事はパーソナルトレーナーをしています。

自宅は神奈川なのですが、

母の病気で八王子の実家に入っているので、

それまでの仕事が出来なくなってしまい、

もともと関心が高かったトレーナーになりました。

いまは福井にあるオーブフォーワン協会の

オンライン担当パーソナルトレーナーとして、

オンラインレッスンを中心に活動しています。

リアルのトレーニングは、

母のこともあるので近くの方であれば、

出張パーソナルトレーニングとして行っています。

・なぜ、このお仕事を始められたのですか?

もともと健康や美容については関心が高い主婦でした。

体のことで佐藤式リンパケアに出会ったときに、

「いままでと真逆の考えのリンパケアがあるんだ」

ということに衝撃を受けまして、

筋肉を揉んだり押したりしないで

擦っていくという施術だったので、

こんな簡単なことで体が変わるのかということから、

興味を持ってディプロマを取ることになりました。

そういうキッカケもあって、

体の仕組みって面白いなあと関心が高くなり、

体のことだけでも上手くいかないし、

心だけでも上手くいかなくて、

心と体は密接で切り離せないものだなぁということから、

運動と心の面とが一つになっていくような

捉え方が基本になっていますね。

そういう知識や技術を生かして、

何かお役に立てないかなと探していたところ、

お誘いがあり

パーソナルトレーナーになる事を決めました。

若返り筋メソッドをお仕事の中で、

どのように取り入れられていますか?

今はオンラインが中心なので、

若返り筋メソッドを使って、

準備運動として取り入れていますし、

トレーニングの組み立ての中でも積極的に取り入れています。

岡田先生のは種類が多いので、

コレとコレとコレを取り入れてみようという感じで、

チョイスができるところがやりやすいです。

また、お客様の要望に応えて、

今日はコレにしようというような、

選び方ができるところが助かっていますし、

立ったまま出来る運動が多いところもメリットです。

—————–

岡田さいじのメルマガ申し込みフォーム

https://www.reservestock.jp/subscribe/83936

——————

自分でやってみてどのように感じられましたか?

一番最初は、

体の奥の深いところを意識するっていうのが、

出来るようになるのが難しかったです。

どうしても外側の一般的な筋肉に意識がいってしまい、

深いところに意識を向けるのが難しかったのですが、

それが分かってやり始めると、

体のシルエットが変わるのが早くて

自分でびっくりしました。

それこそ下着のサイズを変えなきゃいけないぐらい

変わってしまったので、

体に結果として出ると嬉しいです。

こんな違った形のトレーニングもあるんだ

ということをもっと知って欲しいですよね。

これは本当に運動の苦手な方には打って付けというか、

本当に年齢を選ばない動きなので、

そこがスゴく魅力的です。

実際に指導されての事例や受け手の感想など、

何かありましたらお話し頂けますか。

1.50代の看護婦さんで睡眠障害がある方。

「自律神経体操は簡単だから意識してやると良いです」

「特に寝る前に長めにやってください」、

という指導をしたところ、

それから何回かカウンセリングする中で、

寝やすくなったというお話をされ、

お薬を飲まないと眠れなかったのが、

お薬の量を少しずつ減らせたようです。

2.50代前半の女性、

週一のトレーニングを行っていますが、

4回目の時にはおへそ周りは2センチ減りました。

トレーニングを始めて2ヶ月後には、

シルエットが変わってきたので、

周りの方々から「最近痩せたね」

という声かけをされるようになったそうです。

3.50代の女性、膝痛持ち

毎週のトレーニングで2ヶ月後には痛みが無くなりました。

行ったのは筋肉絞り体操など若返り筋メソッドだけです。

特に上体伸ばし捻り体操は、

伸ばしながら捻るという動きで、

ウエスト周りにはかなり効きましたし、

TSURUKAME体操の何種類かは、

バランスを取りながら脚を上げたりすることで、

下半身がしっかりし痛みが取れたと考えています。

指導されて気に入っている点や、

お気づきの点があればお話しください。

動きとしてはとっても地味でありながら、

意識したターゲツト部位に

しっかり効かせることが出来るなぁというところが

魅力というか気に入っています。

また、コアを刺激できるので安定感があります。

最後に今後のビジョン・イメージをお願いします。

若返り筋メソッドのトレーニングは、

ホームケアの最たるものだと確信しています。

私自身ももうすぐ還暦なんですけど、

これからドンドン高齢化社会になっていく中で、

高齢者が安心して生活するためには、

コレが必要だなぁ使えるなぁと思っているので、

そこに向けて使いたいですね。

そのほかでは運動が苦手だけど、

体の悩みを解決したいっていう人に向けて

使っていきたいなぁと思いますね。

倭さんのフェイスブック

https://www.facebook.com/itsukoyamato

倭さん、本日はありがとうございました。

若返り筋メソッド認定トレーナーは、

全国に続々と誕生しています。(現在16名)

毎月、認定トレーナーの皆様とともに、

無料Zoomセミナーを行っています。

次回は11/27(土)21時~22時15分

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12124729178.html

※「若返り筋メソッド」認定トレーナー制度について

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12128671549.html

———————————

若返り筋メソッド座学&実習(少人数制)

・1月8日(土)18~20時(当研究所)専門家向け

セミナーの日程は↓から

https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/21054

『10年後の常識!健康のツボ』

第760号 2021年11月23日

発行者 健康水先案内人/岡田宰治

公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

人類健康化の水先案内人/岡田さいじ

さんのブログより転載許可を得て掲載

  今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください