「 生きる 」一覧

「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
幸せな日々を送るためのヒントを見つけてみませんか 第 3,037 号

幸せな日々を送るためのヒントを見つけてみませんか 第 3,037 号

20年前のことです。『致知』創刊25周年 記念式典を目前に控えたある日。 70代の女性から、1通のお手紙が届きました。 その内容は、式典へのお祝いの言葉と、 体調不良のために参加できない謝罪と共に、 ご自身を支えてくれている周りの方々への感謝 の念と、そこから生じるご自身の人生に対する 幸福感に溢れていました。 そして、自分の人生に更なる 彩(いろどり)を与えてくれた『致...

続きを読む

他人を大切にしている人はどんなことが起きても強い 第 3,036 号

他人を大切にしている人はどんなことが起きても強い 第 3,036 号

 与え続けることでかならずいつかは自分の ところに返ってくる。本書では、「与える」 ことの大切さと、その具体的な実践方法を 31の"黄金ルール"として紹介。聞き手は、 日本の成功法則の元祖ともいえる藤本 憲幸氏! 兄貴の「与え方」の秘密を 藤本氏が、わかりやすく解説します。  人生を育む人助けの法則、従業員から支持 されるためには従業員の家族化計画「隣人 に幸あれ」は万人に対...

続きを読む

絵を見ることは視野を広げることにつながる 第 3,034 号

絵を見ることは視野を広げることにつながる 第 3,034 号

人々の知恵と工夫が経済を動かし、 さまざまな困難を乗り越えてきた! 名画を通して学ぶ画期的な世界史入門。 登場するのは神父、軍人、商売人、国王、高級 娼婦、画家に画商・・・レオナルド・ダ・ヴィンチ もナポレオンも!有名無名の彼らが悩みながら奮闘 し、切り拓いてきた世界史の舞台裏へご案内します。 ナビゲーターは、講演などでひっぱりだこの人気 公認会計士。愛と情熱をもって縦横無...

続きを読む

特別な集中状態に入ると驚異的な力が発揮できる = 2-1 = 第 3,032 号

特別な集中状態に入ると驚異的な力が発揮できる = 2-1 = 第 3,032 号

科学の進歩は、 人間の可能性を大きく開いてきましたが、 幸福を実現する道について、 最新の脳科学がどのようなことを 示唆しているのでしょうか。 「脳磨き」を提唱する岩崎一郎さんが解き明かす、 幸せになるための脳の使い方、鍛え方とは──。 ───────────────── <岩崎> ……脳は何かに一所懸命取り組んでいる時に 働いているというのがこれまでの常識でし...

続きを読む

役者の世界は同じ地続きにある生々しく泥臭い世界 第 3,031 号

役者の世界は同じ地続きにある生々しく泥臭い世界 第 3,031 号

 名優の仕事は、熱い。名優の言葉は、深い。 週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』 初の書籍化。昨年死去した夏八木勲、蟹 江敬三をはじめ、平幹二朗、松方弘樹、 千葉真一、中村敦夫、林与一、近藤 正臣、前田吟、平泉成、杉良太郎、 綿引勝彦、伊吹吾郎、田村亮、 風間杜夫、草刈正雄ら16人 の名優が登場。名作の 秘話、役作りの真髄を語り尽くす珠玉の役者論。  日本が誇る役者...

続きを読む

尻もちは骨盤の仙腸関節のかみこみ(ロック)を形成する 第 3,030 号

尻もちは骨盤の仙腸関節のかみこみ(ロック)を形成する 第 3,030 号

こんにちは、 岡田宰治です。 前回は「歩幅が狭くなった(ウォーキングクリニック)」でした。 今回は〃「不調の原因は「尻もち」だった!」〃です。 ※図入りはこちら ある時から腰痛が発生し、 何をしても治らない人には朗報になるので、 インプットしていただければ幸いです。 ・尻もち外傷について いわゆる尻もちをつくことで発症し、 打撲による痛みが消えた...

続きを読む

倭寇みたいな辺境の人はすごくバイタリティがある 第 3,028 号

倭寇みたいな辺境の人はすごくバイタリティがある 第 3,028 号

 常識が覆され、新たな知が拓かれるガチンコ 読書会 ! ノンフィクション作家と歴史家が、 「面白い本を読んだら誰かと語り合い たい! 」と彼らの知性を刺激した古 今東西の本をテーマに開催した 読書会対談。  取り上げたのは、イブン・バットゥータ『大旅行 記』、町田康『ギケイキ』など8作品。それらを やさしく面白く読み解きながら、辺境と歴史 というふたつの視点の相乗効果は、新た...

続きを読む

素直じゃないと本当の技術が入っていかないですね 第 3,027 号

素直じゃないと本当の技術が入っていかないですね 第 3,027 号

『致知』創刊45年の歴史の中から、 後世に残したい珠玉のインタビューや 対談記事を厳選し、約800ページにまとめた 『一生学べる仕事力大全』。 2023年末の発売から1か月半で3刷が決定。 プレジデントオンラインや現代ビジネスなどの 各メディアでも紹介されるなど、 発売以来、大きな反響を呼んでいます。 また、最近では、会社の社員さんに プレゼントされる経営者の方も増え...

続きを読む

聴く者の心に知らず知らず火を点ける力を持っています 第 3,023 号

聴く者の心に知らず知らず火を点ける力を持っています 第 3,023 号

今から約170年前、 日本に黒船が来航した当時、 勝海舟は31歳、 西郷隆盛は27歳、 吉田松陰は24歳、 坂本龍馬は19歳、 福沢諭吉は19歳、 大隈重信は17歳、 高杉晋作は15歳、 伊藤博文は13歳でした。 この若者たちが、 「これは日本の危機だ」と立ち上がったことで、 列強の属国とならず、 独立国として今の日本が存在していま...

続きを読む

彼は本を貪るように読み.独学で多くのことを学んだ = 2-2 = 第 3,022 号

彼は本を貪るように読み.独学で多くのことを学んだ = 2-2 = 第 3,022 号

 2009年12月30日、米国諜報史に 残る大惨事が起こった。  アフガニスタン東部のホースト州にある CIAの基地で自爆テロが発生。7人の CIA要員と1人のヨルダン政府関係 者が死亡した。  この小さな基地を指揮していたのはCIA きってのアルカイダのエキスパートである。 過去14年間にわたってアルカイダを追い 続けたこの女性は、このテロ組織に 関しては「百科事典」...

続きを読む

スポンサードリンク