自分と子どもをもっと好きになりたい.すべてのお母さんへ 第 2,173 号

「生まれてきてくれてありがとう」

そんな、親としての純粋な喜びを、
日頃の育児の忙しさに紛れて
忘れてしまってはいないでしょうか。

同い年の子と比べたり、
イヤイヤ期の子に
強い口調で叱っては落ち込んだり……。

がんばるお母さんにこそ、
子どもと一緒に自分を好きになってほしい。

自身も二児を育て上げながら
30年以上の教師生活を送り、
多くの子どもたちに接してきた著者が、
心からの願いを込めて上梓する本書。

イライラを増長させないためのポイントや
子どもの長所を見つける方法、
上手な叱り方や言葉がけなど、
日々の子育ての中で自己肯定感を高める
秘訣が満載されています。

また、著者が20年前から実践し、
「子どもが反抗しなくなりました!」
「子育てが180度変わりました」
と大きな反響が寄せられる
「宝物ファイルプログラム」も詳しく解説。 

一冊のクリアファイルに写真を貼り、
自分の「いいところ」や夢、
親しい人からのメッセージを書き込む……。

そんなシンプルな方法で
驚くほど自己肯定感が高まる独自のメソッド
を、ご家庭でも気軽に実践できます。 

さらに、子育て中のお母さんであれば
「そうそう!」と頷きたくなるようなエピ
ソードや、教師時代に出会った母子の心に
沁み入る話も柔らかい語り口で綴られます。

自分と子どもをもっと好きになりたい、
すべてのお母さんの背中を
優しく押してくれる一冊です。

致知出版社の人間力メルマガ

  今回も最後までお読みくださり、

    ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください