世の中の流れを観ながら自分の強みをそれに対応させる 第 2,221 号

こんにちは、

人類健康化の水先案内人

岡田宰治です。

前回は「健康オタクだけではもったいない」でした。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12694979777.html

健康オタクはあるハードルを乗り越えるだけで、

世界がまるで変わるという内容でした。

今回は「健康オタクの自己実現」です。

  • 図入りはこちら

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12696302820.html

————————————–

『歩行整体』とは、

三本の矢による、

回復から若返りまでの整体システム。

第一の矢(回復)潤滑整復術

第二の矢(補強)若返り筋メソッド

第三の矢(自立)若返り筋ウォーキング

現在、これらの見える化を図っています。

『若返り筋メソッド』電子本・単行本・アマゾンで発売中!

————————————–

(健康オタクの自己実現)

前回のポイントは、

健康オタクがその強みを生かして

充実した人生を歩むためには、

書く、話すなどを通じて人に伝えること。

そのためには、

乗り越える勇気と行動がいる。

しかし、乗り越えることができれば、

見える世界が一気に変わるというお話でした。

・得意分野でしかお役に立てない

健康オタクということばの裏には、

ネクラとかインプットばかりしている人、

というイメージがあります。

岡田がかつて健康オタクと呼ばれたのも、

そういう印象があったからであり、

伝える力が不足していたからだと思います。

それを感じながらも成長したかったので、

しゃべることは無理でも

書くことなら頑張れるのではと考えていたところに、

地域のタウン誌から掲載の依頼が来たのでした。

健康オタクは学ぶことが好きなので、

伝えるべき情報は一杯持っています。

今はインターネット社会なので、

その情報を吟味してより分けたり、

体験を通じて検証することで、

自分の得意分野に特化すれば情報発信できます。

その手段は、

書くことが得意ならブログなどで、

話すことが得意なら動画などがありますが、

それが面倒くさい場合は別の手があります。

そのひとつとして提案したいのは、

トレーナーとして体を動かしながら

コミュニケーションの中で伝える方法です。

・複数の仕事を持つことと第二の人生

治療家を40年近くやってきて、

つくづく感じることは、

世の中は常に変化していることです。

そして昔と一番違うところは、

変化のスピードが速くなっていること、

その流れはドンドン加速化しているように感じます。

その中で生きていくためには、

特に小さな会社や自営業者の場合は、

時代の変化に対応できなければ、

あっという間に取り残されて食べていけなくなります。

だからこそ必要なのは複数の仕事をもち、

臨機応変に立ち回れるような備えが必要です。

また、1つの仕事に従事している場合は、

今の仕事の引退後にやるべき仕事を育てること、

これは第二の人生とも呼ばれています。

この場合は、一定の準備期間が必要なので、

いつも現在の動向を観ながら未来を読む、

そして、自分の強みを活かす方向で対応する、

こういう努力が欠かせない時代となっています。

話を健康オタクと複数の仕事に戻しましょう。

これは、実際に3つの仕事をする場合もありますが、

1つの仕事であれば対象が違う3つの商品を持つなど、

一本足は不安定でも三本足なら安定するように、

リスクを分散させつつ成長を狙うことが大切な考え方です。

友人のYさん(71歳女性)の場合は、

結婚相談所の仕事をしながら、

セミナー講師として駆け回り、

経営者を育成する仕事にも携わっている。

友人のSさんの場合は、

自宅で鍼灸院を開業しながら、

週に二回は訪問介護の仕事をし、

出張でパーソナルトレーナーをしている。

岡田の場合は、

メインは治療家として働いていながら、

治療の一環としてトレーニングを行っている、

そして独自メソッド体操の普及活動をしている。

こんな感じで、

世の中の流れを観ながら、

自分の強みをそれに対応させる努力をしている。

こういう考え方は、

今後ますます必要になってくると思います。

————————————–

プライベートやブログに書けないことはメルマガで。

【岡田さいじの公式メルマガ】

https://www.reservestock.jp/subscribe/83936

————————————–

・学んで教えて収入を得る

体操の普及活動に力を入れ始めた理由は、

健康寿命や生涯現役に関わる重要点に気づいたこと、

時代がそれを必要としているという心の声、

まだ多くの人がそこに気づいていない、

この3つのポイントからです。

いまなぜ健康オタクに呼びかけているかといえば、

自分の健康オタクの壁を打ち破ったという体験と、

体操の普及を通じて

健康に詳しい人の協力が必要だと感じたからです。

まずは自分の健康と家族の健康、

そして周りのご縁ある人達の健康、

このあたりに対し、

グループレッスンを通じて、

その効果を体験していただきくこと。

そして、

自分の強みを活かして喜ばれながら、

収入を得る道を創ることで充実感を味わう。

こういう流れが可能と考えているからです。

なぜなら、

今年始まったばかりの認定制度を活かして、

それを実現する人が数人現れているからです。

あなたも健康オタクの壁を打ち破りませんか。

全力で支援させていただきます。

2021年3月より認定制度がはじまり、

13人の認定トレーナーが誕生し活躍中。

※認定制度について

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12128671549.html

———————————

若返り筋メソッド座学&実習(少人数制)

セミナーの日程は↓から

https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/21054

『10年後の常識!健康のツボ』

第749号 2021年9月7日

発行者 健康水先案内人/岡田宰治

公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

人類健康化の水先案内人/岡田さいじ

さんのブログより転載許可を得て掲載

  今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください