若返り筋の緊張を維持しつつ呼吸する必要がある 第 2,251 号

こんにちは、

人類健康化の水先案内人

岡田宰治です。

前回は「81歳でも「若返り筋」は復活する!」でした。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12701707000.html

自転車で転倒して圧迫骨折で腰が曲がった女性が、

若返り筋の再生で背筋が伸びるようになったという内容です。

今回は「若返筋再生のコツは呼吸法」です。

  • 図入りはこちら

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12703043047.html

————————————–

『歩行整体』とは、

三本の矢による、

回復から若返りまでの整体システム。

第一の矢(回復)潤滑整復術

第二の矢(補強)若返り筋メソッド

第三の矢(自立)若返り筋ウォーキング

現在、これらの見える化を図っています。

『若返り筋メソッド』電子本・単行本・アマゾンで発売中!

————————————–

(若返筋再生のコツは呼吸法)

若返り筋メソッドというのは、

インナーマッスル再生法であり、

女性や中高年向けの筋トレでもあります。

同じように運動していても、

その効果はというと、

人によって大きな差が出てきます。

個人差といってしまえばそれまでですが、

上手くいく人とそうでない人の決定的な差を生むのは、

呼吸法の違いといっても過言ではないでしょう。

そこで今回は、

上手な人に共通する呼吸法について、

解説していくことにします。

・腹式呼吸or胸式呼吸

よく尋ねられることとしては、

若返り筋メソッドたとえば筋肉絞り体操は、

腹式呼吸ですか?

それとも胸式呼吸ですか?という問いです。

以前は胸腹式呼吸と答えていましたが、

今ひとつ分かりにくいようなのです。

ここでおさらいしておきましょう。

腹式呼吸というのは、

お腹に力を入れて息を吐きますが、

吸うときはお腹が緩み膨らむ呼吸法です。

つまりお腹が出たりへっこんだりするわけです。

胸式呼吸というのは、

胸郭が上下開閉して呼吸するので、

胸が膨らんだり萎んだりする呼吸法です。

これに対して胸腹式呼吸は、

胸とお腹の両方を使って、

細く滑らかな呼吸をします。

では、なぜそうする必要があるのでしょうか。

その答えは、

インナーユニットを中心とした、

若返り筋の緊張を維持しつつ呼吸する必要があるからです。

ここは最も重要なポイントなので、

さらに解説を加えることにしましょう。

————————————-

プライベートやブログに書けないことはメルマガで。

【岡田さいじの公式メルマガ】

https://www.reservestock.jp/subscribe/83936

————————————–

・腹圧呼吸のやりかた

胸腹式呼吸でも間違ってはいませんが、

腹圧呼吸といった方が分かりやすそうです。

この腹圧呼吸は、

筋トレ中級者以上なら誰でもできていますが、

しかし筋トレ初心者や、

運動が苦手な人の大半はできていない呼吸法なのです。

そして、筋トレの効果に直結するのが、

じつはこの呼吸法ができているかどうかなのです。

では、いったいどんな違いがあるのでしょうか。

特に若返り筋メソッドの場合は、

ウエストを細くしたまま筋トレしますが、

吐いた時にお腹が緩むと力が抜けてしまい、

筋トレの効果がなくなってしまいます。

しかしだからといって、

お腹がぜんぜん動いていないわけではなく、

動きに制限をかけた呼吸だといえます。

これは、身体の芯に向かって

腹圧をかけているからお腹が緩まない、

つまり腹圧を緩めないで呼吸しているのです。

ですから、

腹圧呼吸といった方がしっくりくるでしょう。

若返り筋を緊張させたままで行う、

ここが最大の特徴でも有りますが、

この部分の筋肉に力を入れて伸ばす、

これが効果を出すためのポイントなので、

そのためには腹圧呼吸が絶対に必要です。

・やり方

最後にこの腹圧呼吸法について、

呼吸法のコツをお話しします。

ここに2枚の写真を載せました。

口元を観ただけで、

腹圧呼吸ができているかどうかが分かります。

腹圧がかかっているときは、

口をすぼめるか口を閉じているかのどちらかです。

上級者の場合は、

腹圧をかけながら口を閉じて呼吸することができますが、

中級者までは口をすぼめて息を吐く方が簡単だからです。

息をさっと吸ったら、

口をすぼめてゆっくりと細く吐き出す、

これが腹圧呼吸法のコツです。

この呼吸法ができた段階で、

若返り筋メソッドの効果は一気に上がります。

なぜなら、

若返り筋を絞りドローインしたままで、

全身の筋トレが行えるからです。

アスリートは別として、

ここは、レッスン無くしてなかなか伝えられない

一番のポイントでもあります。

たかが呼吸法と思うことなかれ。

ここさえ体得したら、

若返り筋メソッドが一気に上達するだけではなく、

筋トレの効果が倍増し、

運動能力が一段上がることは間違いありません。

今回はマニアックな話になりましたが、

とても重要なことなので

しっかりインプットしてください。

最後までお付き合いくださり有り難うございました。

毎月、認定トレーナーの皆様とともに、

Zoomによる無料セミナーを行っています。

次回は10/23(土)21時~22時15分を予定しています。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12124729178.html

※「若返り筋メソッド」認定制度について

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12128671549.html

———————————

若返り筋メソッド座学&実習(少人数制)

セミナーの日程は↓から

https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/21054

『10年後の常識!健康のツボ』

第754号 2021年10月12日

発行者 健康水先案内人/岡田宰治

公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

人類健康化の水先案内人/岡田さいじ

さんのブログより転載許可を得て掲載

  今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください