社会に有用な存在となり.社会に恩返ししたくなってくる時 第 2,330 号

こんにちは、

岡田宰治です。

前回は「健康寿命を伸ばし生涯現役を支援する」でした。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12717805755.html

今回は「技術を究める過程はプロセスに過ぎない」です。

図入りはこちら

今回は岡田が目指す治療家像について、

治療家人生40年を振り返りながら語ってみます。

(技術を究める過程はプロセスに過ぎない)

鍼灸学校を卒業して間もない頃は、

素人に毛が生えたような状態からのスタートでした。

まず初めに勤めたところは、

眼の施術がカンバンの鍼灸院でした。

ここは視力回復の鍼灸をメインにしており、

眼に関するツボを使った施術を中心に学びました。

特に眼窩内鍼という

眼球に沿わせて刺入する技術は、

集中力と繊細さを学ぶのには最適でした。

中医の先生から教わったこの技術を中心に、

屈折率検査や眼底検査を併用しながら、

多い日では20人ぐらいの人に施術しました。

誤れば顔が腫れ上がるリスキーな技術でしたが、

2年間で1000人以上の人を施術できたことで、

鍼を刺す技術は一気に向上しました。

思い出に残っているのは、

視力が足りなくてパイロットになれなかった人が、

鍼で視力が回復し合格されたことです。

それから、柔道整復師の免許取得のために

夜間の専門学校に通いながら、

昼間は総合病院のリハビリ科で働きました。

そこでは、

理学療法の指導を受けながら、

鍼灸と併せて機能回復の仕事が中心でした。

ここでの学びは入院外来を問わず、

多くの患者様のリハビリに関われたことと、

多様な医療従事者の人達と交われたことです。

ただ、よくなられる方がおられる一方、

回復が期待できない人の多さには無力感を感じました。

その後、柔道整復師の免許取得後、

昼間は整形外科のリハビリ室で働き、

夜はスポーツトレーナー&治療家として働く、

二足のわらじ状態が続きました。

昼間の仕事は生計を立てるために、

夜の仕事はスキルアップのために価値がありました。

特に夜の仕事は、

プロ、セミプロのスポーツ選手や、

トップクラスの学生選手が多かったので、

体の故障についていろんな経験が出来たので、

ただ働き同然でしたが為になりました。

27歳の時に開業しましたが、

30歳の時にその後の人生に大きな影響を与えた

二人の師匠との出会いがありました。

人生の師と専門家の師が決まると、

学ぶべき道筋がハッキリしたことで、

考え方に筋が通り、

試行錯誤など無駄な時間がなくなりました。

それから目指すべき方向に向けて、

深掘りしながら進み、

20年以上かかって、

納得できるところまで到達しました。

その時にハッキリと感じたことは、

技術を究める過程はゴールではなく、

プロセスに過ぎないということです。

なぜなら、

ここまでは自分作りの段階だからです。

要するに自分が向上することを中心に考えていて、

人のことを考えている時間が少ないので、

お返しの人生に入れていないからです。

ここに気づいてからは、

内向きのベクトルから

外向きに変わりだしました。

たぶん、こういう過程は、

一般的な道筋なんだと思います。

一生懸命技術を学んでそれを使えるようにし、

使いこなすことで社会に有用な存在となる、

そして、社会に恩返ししたくなってくる、

その過程で自分中心から利他の思いに変わってくる、

これが道に打ち込んだ人が通る道筋なのでしょう。

振り返ってやや残念に思うことは、

50代後半までこれに気づかなかったことです。

さらに実際の行動に移しだしたのは

60代になってしまいました。

しかし、有り難いことに、

遅れを取り戻せる時代になりつつあります。

なぜなら、

人生100年時代に突入しそうだからです。

だから、

これから巻き返すぞ!

という気持ちでここから20年は全力で走るつもりです。

介護にかかりたくない人の望みを叶えるために。

————————————-

プライベートやブログに書けないことはメルマガで。

【岡田さいじの公式メルマガ】

https://www.reservestock.jp/subscribe/83936

————————————–

健康寿命を伸ばし生涯現役を支援するトレーナー

若返り筋メソッド認定トレーナーは、

全国に続々と誕生しています。(現在17名)

毎月、認定トレーナーの皆様とともに、

無料Zoomセミナーを行っています。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12124729178.html

※「若返り筋メソッド」認定トレーナー制度について

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12128671549.html

———————————

若返り筋メソッド座学&実習(少人数制)

・ 3月5日(土)18~20時(天王寺)座学+TSURUKAME体操

セミナーのお申し込みは↓から

https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/21054

『10年後の常識!健康のツボ』

第766号 2021年1月4日

発行者 健康水先案内人/岡田宰治

公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

人類健康化の水先案内人/岡田さいじ

さんのブログより転載許可を得て掲載

  今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください