姿勢は改善!浅い呼吸が深い呼吸となり精神の安定に繋がる 第 2,371 号

こんにちは、

岡田宰治です。

前回は「片足立ちの効用と若返り筋」でした。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12726696932.html

若返り筋の一番簡単な筋トレとそのやり方でした。

今回は「呼吸筋の若返り筋トレ2種」です。

図入りはこちら

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12727994796.html

・呼吸のリズムで違う筋トレになる

若返り筋と呼んでいるインナーマッスルは、

姿勢筋であり呼吸筋でもある重要な筋群です

これは体幹のインナーユニットと、

その奥にある大腰筋、腰方形筋などをさします。

ですから、

この部分を鍛えることで、

姿勢は改善し浅い呼吸も改善させることができます。

そして、何よりも嬉しいのは、

お腹が凹みウエストが細くなることです。

それは分かったとしても、

キツい運動は無理というのが多数派ですが、

短時間で座ってできる運動なら、

誰でもできるといっても過言ではないでしょう。

そこで今回は、呼吸を使った、

若返り筋のトレーニングを二つ紹介します。

一つは速いリズムのトレーニング、

二つ目は遅いリズムのトレーニングで、

ともに腹圧を高める運動です。

では、速いリズムの呼吸と、

遅いリズムの呼吸では何が変わるのでしょうか。

速いリズムの呼吸は交感神経を優位にし、

この呼吸トレーニングを行うことで、

インナーユニット内のすべての筋肉が鍛えられますが、

特に表層に近い筋肉のトレーニングに向いています。

(腹横筋、多裂筋、内外腹斜筋、腹直筋など)

一方の遅いリズムの呼吸はというと、

どちらかといえば副交感神経を優位にし、

インナーユニット内のすべての筋肉が鍛えられますが、

特に深層の筋肉のトレーニングに向いています。

(横隔膜、大腰筋、腰方形筋、腹横筋など)

このように、

同じ姿勢でのトレーニングであっても、

呼吸のリズムを変えるだけで結果が変わり、

2種類の運動ができるわけです。

・2種類のやり方

★速いリズムの呼吸によるトレーニング

1.イスに浅く座り胸を持ち上げ、

背筋を伸ばし骨盤を立てた姿勢で、

両手は下腹部に置き軽く圧をかけます。

2.鼻から軽く息を吸い、

口から2回に分けて吐き出します。

吹き矢を吹くような感じで短く吐きますが、

吐く方に意識を集中させ1秒間隔で吐き自然吸気します。

これを30回行います。

慣れてきたら2~3セットに増やすとより効果的です。

この間は、胸をもち上げた状態のまま、

お腹は凹ましたまま行うのがコツです。

※この姿勢は若返り筋のドローインともいう

3.終わって脱力した状態

★遅いリズムの呼吸によるトレーニング

1.イスに浅く座り胸を持ち上げ、

背筋を伸ばし骨盤を立てた姿勢で、

両手は下腹部に置き軽く圧をかけます。

2.鼻から軽く息を吸い、

口から8秒かけて吐き出します。

一気に吐くのではなく、

口をすぼめて細く長く息を吐き出していきます。

これを10回行います。

慣れてきたら12秒ぐらいまで長く吐くとより効果的です。

この間は、胸をもち上げた状態のまま、

お腹は凹ましたまま行うのは、

速いリズムの時と同じです。

3.終わって脱力した状態

・呼吸と若返り筋メソッド

若返り筋メソッドには、

筋肉絞り体操とTSURUKAME体操の2種類あります。

これは、弱ったインナーマッスルの再生法ですが、

同時に呼吸筋と姿勢筋の強化法でもあります。

この2つの体操に共通するのは呼吸法で、

今回紹介の遅いリズムの呼吸によるトレーニングは、

若返り筋メソッド全体に共通した呼吸法です。

この遅いリズムの呼吸によるトレーニングと、

ストレッチを合わせたような運動で構成されているので、

高齢者でも行えるのが特徴です。

もちろん、筋肉が軟らかくなり強くなるのですが、

同時にバランス力もアップし、

自律神経が整い内臓機能も整います。

また、姿勢は改善し、

浅かった呼吸が深い呼吸となることで、

酸欠症状の改善や精神の安定にも繋がります。

その他の効果としては、

姿勢改善とともに贅肉が減り、

スタイルアップするという結果が得られています。

これらのことが、

若返り筋というインナーマッスルを鍛えることで実現します。

これは、歴とした健康寿命を伸ばす方法だと確信しています。

昨年の春からは、

認定トレーナーの養成を始めましたが、

このブログとメルマガだけのPRにもかかわらず、

20名の認定トレーナーが生まれ、

全国で活躍されています。

————————————-

プライベートやブログに書けないことはメルマガで。

【岡田さいじの公式メルマガ】

https://www.reservestock.jp/subscribe/83936

————————————–

健康寿命を伸ばし生涯現役を支援するトレーナー

若返り筋メソッド認定トレーナーは、

全国に続々と誕生しています。(現在20名)

毎月、認定トレーナーの皆様とともに、

無料Zoomセミナーを行っています。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12124729178.html

※「若返り筋メソッド」認定トレーナー制度について

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12128671549.html

———————————

若返り筋メソッド座学&実習(少人数制)

・ 4月2日(土)18~20時(当研究所)座学+筋肉絞り体操

セミナーのお申し込みは↓から

https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/21054

『10年後の常識!健康のツボ』

第773号 2022年2月22日

発行者 健康水先案内人/岡田宰治

公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

人類健康化の水先案内人/岡田さいじ

さんのブログより転載許可を得て掲載

  今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください