「生きる・食へのご訪問ありがとうございます」

スポンサードリンク
感謝と賛美の心さえ失うことがなかったら明るく生きていける  第 2,266 号

感謝と賛美の心さえ失うことがなかったら明るく生きていける 第 2,266 号

月刊『致知』で「人生を照らす言葉」を連載中 の聖心会シスター・鈴木秀子さんは、長年の 体験から、この2つの心得さえ失うことがなか ったら人生で様々な壁にぶつかったとしても 明るく生きていけるとおっしゃっています。 その2つの心得とはどういうものなのでしょうか。 また、それを身につけるにはどうしたらよいの でしょうか。 最新号の連載記事の一部をご紹介します。 ★『致知』最新...

続きを読む

山崎豊子さんは小説を書くために膨大な取材を行う  第 2,265 号

山崎豊子さんは小説を書くために膨大な取材を行う 第 2,265 号

 直木賞を取られた初期の頃から現在に至る まで五十年超の、山崎さんのゆるぎない 文学的姿勢、背景をゆっくりとたどる ことの出来る格好のシリーズに なったと言えましょう。  山崎豊子という作家がどうして生まれ、どう やって成長していったか----、それぞれの 作品の執筆裏話と共に、楽しんで戴 ければと思います。  小説『不毛地帯』を書いた山崎豊子さん。 主人公の人間像や書...

続きを読む

人に会っている数です.誰よりも人に会う  第 2,264 号

人に会っている数です.誰よりも人に会う 第 2,264 号

プルデンシャル生命保険で 前人未到の営業成績を上げ、 世界の生保営業パーソンの 上位0.01%に到達。 個人の営業マンとしては伝説的な 数字をつくった金沢景敏さん。 金沢さんはいかにして 世界のトップになったのでしょうか。 あらゆる分野に通じる営業、 仕事の極意を語っていただきました。 ★最新号「努力にまさる天才なし」には、 金沢さんがご登場! 記事詳細はこちら  ...

続きを読む

自然児のような謙澄は人を惹き付けて止まなかった  第 2,263 号

自然児のような謙澄は人を惹き付けて止まなかった 第 2,263 号

 言葉で日本を創り、日本を守った男がいる。 末松謙澄(すえまつ けんちょう)、福岡県 行橋市に、日本がアメリカと不平等 条約を結んだ翌年(1855年)に生まれた。  明治になってもまだ江戸の匂いの濃かった時代、 日本という国の名前はあっても、ひとつの国と しての形はまだ何も定まっていなかった。国 としての「歴史」も、「議会」も、「憲法」 も、「新聞」も、それらを書き記すため ...

続きを読む

動機が善であり.私心がなければ結果は問う必要はありません  第 2,262 号

動機が善であり.私心がなければ結果は問う必要はありません 第 2,262 号

このたび弊社から発売された 『稲盛和夫一日一言』より、 魂が響く珠玉の言葉をご紹介します。 ★人間力、仕事力が高まる月刊『致知』。 最新号「努力にまさる天才なし」の 豪華ラインナップはこちら  ─────────────────── ●人生方程式① 熱意と能力 人生・仕事の結果=考え方 この方程式は、平均的な能力しか持たな い人間が、偉大なことをなしうる方法...

続きを読む

統計数字はウソをつかないが.それを使う人はよくウソをつく  第 2,261 号

統計数字はウソをつかないが.それを使う人はよくウソをつく 第 2,261 号

 「統計数字はウソをつかない」とよくいわれ ます。逆に「統計数字にダマされるな」とも いわれます。一体どちらが本当なのでしょうか。  統計はかならず学んでおくべき。どんな分野の 学問や仕事でも統計学は役に立つので、ぜひ 学んでおくべきだということ。統計や確率 を学ぶことで数字の扱い方や単位のとり 方に慣れ、数字に対するリテラシーが身に付く。  統計の目的とは何か。 1.人...

続きを読む

ウォーキングと筋トレは役割が違うので両方必要なんです  第 2,260 号

ウォーキングと筋トレは役割が違うので両方必要なんです 第 2,260 号

こんにちは、 人類健康化の水先案内人 岡田宰治です。 前回は「若返筋再生のコツは呼吸法」でした。 筋トレの効果の違いは呼吸法にあるという内容でした。 今回は「筋トレとウォーキング最適な割合とは」です。 図入りはこちら -------------------------------------- 『歩行整体』とは、 三本の矢による、 回復から...

続きを読む

人は生きている限り成長できる  第 2,259 号

人は生きている限り成長できる 第 2,259 号

緩和ケア医として、 これまで1,000人以上もの患者を 看取ってきた関本剛さん。 しかし、2年前に自身の体も がんに侵されていることが分ります。 重篤な病を抱えつつ、いまなお患者さんの 診療に向き合い続ける関本さんに、 心の支えにしている言葉を伺いました。 ─────────────────── (関本) 適切な緩和ケアが行われれば、 身体的な苦痛に悩まされる...

続きを読む

内実は辛抱・我慢・忍耐の三文字がふさわしい地味な世界だ  第 2,258 号

内実は辛抱・我慢・忍耐の三文字がふさわしい地味な世界だ 第 2,258 号

 ♠女性捜査員は平凡で目立ない容姿 ♣JR 大塚駅は尾行を撒くのに最適の駅 ♦街中 ではサンドイッチマンや看板持ちに変装  ♥風俗好きの外国人スパイと仲良くな るため、同じ風俗店の常連に ♠0 07のような秘密兵器も ♥仲間 由紀恵似の美女で、ハニート ラップを仕掛けてくる中国  ♣最...

続きを読む

訳すのは蜷川さんがお決めになった上演作品順でした  第 2,257 号

訳すのは蜷川さんがお決めになった上演作品順でした 第 2,257 号

翻訳家の松岡和子さんは28年をかけて シェイクスピアの戯曲37作品を翻訳されました。 演出家の蜷川幸雄さんは シェイクスピアの全作品を上演するに当たって、 すべて松岡さんの翻訳を用いられました。 若い頃、シェイクスピアのあまりの大きさに圧倒 され長い間、作品から遠ざかっていた松岡さん。 翻訳を手掛けるようになったのは「運命だった」 と語ります。 ★『致知』最新号の詳細、申...

続きを読む

スポンサードリンク