まさにアナログで! ただ会って話すことが重要だ!! 第 2,233 号

 残念ながら非常に厳しい時代がやってくる。

こんな時代はむしろ、地方経済が参考にな

る。格差社会と皆がいう今こそ、逆にチ

ャンスがある。厳しい時代を生き延び

るためにこそ、濃密な人間関係が必要。

 起業した中小企業の90%が1年以内に倒産する

という。そんななか、不動産コンサル会社を

立ち上げて20年以上たつ著者が「順張り

より逆張り」ビジネスの自己啓発法や

専門の不動産や投資での勝ち方について述べる。

 いかに良い選択をしてもそれを継続していく

には「縁」と「運」が大きく影響する。

 わたし自身これまでを振り返って感じるのは

非常に厳しいときには、誰かの手助けや良き

アドバイスがあったり、また貴重な情報の

提供があったため、どうにか生き延びた

ということ。つまりこれは、

人との「縁」のおかげ。

 この本では、「運」をどのように制御して

いくのかについて言及したい。

 皆がネットなら、リアルに会いに行く。

 重大なトラブルが起こった場合は、メール

や電話ではなく実際に会って謝ること。

 やはり詫びるというのは、土下座をしない

までも、相手のところに出向き、心の中

では土下座をし、その気持ちをしっ

かり言葉や態度で直接相手に伝えるべき。

 皆さんにとって、将来にわたって長く付き

合っていきたい、取引していきたいと強く

感じている相手とは、何でもメールで

やり取りするだけでなく、極端なこ

とをいえば、何の用事がなくても

直接会いに行き、雑談などをするのがいい。

 会う理由は何もなくてもいいのだ。

この雑談がじつに大事なのだ。

 現代社会は何でもかんでも効率重視。しかし

逆張り的発想でいえば、そえゆえに、まさに

アナログで、ただ会って話すことが重要だ。

 これには思わぬ効用がある。単に雑談をして

いく中で、いろいろなところに話が飛ぶ。

そして、その中から思わぬビジネス

や投資案件が飛び出すことが多々あるのだ。

長谷川高『逆張り的・投資術』

の詳細、Amazon購入はこちら ↓

https://amzn.to/3AkEGeu

  今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください