ゆっくりと動きじわっと穏やかな圧がかかることが必要 第 2,390 号

こんにちは、

岡田宰治です。

前回は「朝の目覚めパッチリ!全身筋肉絞り体操」でした。

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12728391056.html

起床時に行う寝たまま筋肉絞り体操を紹介しました。

今回は「骨盤・股関節の潤滑整復体操」です。

図入りはこちら

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12729656543.html

今回は自分でできる整復体操を紹介します。

・骨盤 股関節のゆがみについて

全身の骨格にゆがみ(潤滑不全)が発生する原因は、

骨折、捻挫、打撲などの外傷または偏った姿勢です。

同じゆがみといえども、

外傷は一瞬の外力でゆがみをつくり、

姿勢は習慣の力でゆがみを作ってしまいます。

外傷によるゆがみに対しては、

治療としての潤滑整復術が即効性があり最適ですが、

姿勢によるゆがみの場合は、

適切な運動を繰り返すことにより復元することが可能です。

今回ご紹介する2つのエクササイズは、

一つは骨盤を一つは股関節を

体操によって関節の潤滑を改善させ、

ゆがみを軽減させることができます。

もちろん、さほどゆがんでいない場合は、

予防体操としても使えますし、

スポーツやデスクワークの後の整復体操としても使えます。

ひざや股関節、足首がうまく使えず、

うまくできない場合は、

まず潤滑整復術を受けられることをおすすめします。

・やり方

それでは、実際に行う方法をお伝えしていきましょう。

図入りはこちら

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12729656543.html

2種類の体操がありますが、

一つ目は骨盤の仙腸関節の潤滑を良くし、

二つ目は股関節の潤滑を改善させる運動です。

これを2~3回ずつ行います。

★骨盤・股関節体操1(ドローイン必須)

基本姿勢としては、

テーブルの角など安定した物に両手を置き、

両足は腰割のように開き手足ともに伸ばし準備します。

足先は左右ともに内や外に向けず前向きにセットします。

この運動で一番大事なことは、

まず若返り筋のドローインで体軸をつくり、

その状態で8秒かけて息を吐きながら動かすことです。

1.手足は伸ばしたままでお尻を後ろに突き出し、

そこから8秒かけて腰をゆっくりと前方に送ります。

2.そこから8秒かけて腰をゆっくりと後方に送り、

お尻を後ろに突き出します。

これを数回繰り返します。

★骨盤・股関節体操2(ドローイン必須)

基本姿勢としては、

テーブルの角など安定した物に両手を置き、

両足は腰割のように開き手足ともに伸ばし準備します。

今度は足先を大きく外側に開き、

ひざ頭と同じ方向にセットします。

1.手足は伸ばしたままでお尻を後ろに突き出し、

そこから8秒かけて腰をゆっくりと前方に送ります。

2.そこから8秒かけて腰をゆっくりと後方に送り、

お尻を後ろに突き出します。

これを数回繰り返します。

もう一度繰り返しますが、

この運動で一番大事なことは、

まず若返り筋のドローインで体軸をつくり、

その状態で8秒かけて息を吐きながら動かすことです。

なぜそれが大事かといえば、

ドローインで体軸をつくることは、

体がふにゃふにゃになったり、

変なところに力が入ったりすることを防ぐことと、

目的の骨盤や股関節に

適切な力が加わるようにするためです。

・ポイントは「潤滑」

この適切な力のことを潤滑圧といいますが、

この圧を最適化するためには、

じわっと穏やかな圧がかかることが必要です。

ですから、

ささっと動くと効果は出ないので、

8秒かけてゆっくりと動くわけです。

もっと長くても良いのですが、

制御が難しくなるので8秒にしました。

若返り筋メソッドの各エクササイズは、

すべて8秒息を吐きながらコントロールします。

その理由は、

ドローイン状態のキープによって、

姿勢制御がしやすくなること。

あまり短いと若返り筋力がアップしないことと、

関節の潤滑が改善しないこと。

これらの理由から

8秒に落ち着ついたという経緯があります。

今回の二つの体操は、

1は骨盤の仙腸関節の潤滑を、

2は股関節の潤滑を整えられる体操です。

特に2は以前お伝えした過去ログに加え、

進化バージョンの運動としても使えるでしょう。

「SEX後の股関節痛について」

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12175401206.html

「SEX後の股関節痛(解消運動)について」

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12665808277.html

今回は、応用編ですが、

基本は若返り筋メソッドです。

ストレッチと筋トレが同時にでき、

立ったまま誰でもどこでもできる楽な運動なのに、

筋力、バランス力、柔軟性がアップし、

姿勢が良くなりスタイルアップするというのが、

若返り筋メソッドの特徴です。

究極の目標は健康寿命を伸ばすことですが、

高齢や運動苦手な方でもやれるので、

もう手遅れということはありません。

おかげさまで大好評なので、

これを全世界に普及させたいと願っています。

————————————–

毎月、認定トレーナーの皆様とともに、

無料Zoomセミナーを行っています。

※「若返り筋メソッド」認定トレーナー制度について

https://ameblo.jp/baffaro7/entry-12128671549.html

————————————-

プライベートやブログに書けないことはメルマガで。

【岡田さいじの公式メルマガ】

https://www.reservestock.jp/subscribe/83936

————————————–

若返り筋メソッド座学&実習(少人数制)

・ 5月7日(土)18~20時(当研究所)座学+筋肉絞り体操

セミナーのお申し込みは↓から

https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/21054

『10年後の常識!健康のツボ』

第775号 2022年3月8日

発行者 健康水先案内人/岡田宰治

公式サイト http://ameblo.jp/baffaro7

人類健康化の水先案内人/岡田さいじ

さんのブログより転載許可を得て掲載

  今回も最後までお読みくださり、

      ありがとうございました。感謝!

スポンサードリンク

♥こちら噂の話題満載情報♥

ぜひ、いいね!を「ぽちっ」とお願いします

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください